HIKALINO ...see you in heaven


ときどき日記
by hikarino_i
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

<   2010年 05月 ( 7 )   > この月の画像一覧

学び、修行、遊び

前回の記事で、「学び」という言葉を使っていますが、
「修行」、「遊び」、など自分にフィットする言葉に置き換えてみてくださいね。


私は学ぶことが楽しかったり、自分を鍛えるのが大好きだったので、
なんとなく「学び」や「修行」という言葉を使っていました。

人生は「トレーニングジム」と思うときは、
エゴは自分にかけた負荷のようなもの。

それを外したとき(不要なエネルギーを手放したとき)、
自分が成長していることに気がつきます。


人生は「障害物競争」と思うときは、
運動会を思い出しつつ、どう乗り越えようか検討し、クリアしていくのも楽しいです。

譲れること、譲れないこと、優先順位などを考慮しつつ、
自分がどうありたいか、どうすれば自分らしくいられるか、などを考えてきました。

そして最近は、
もっと楽に、もっと楽しくという気持ちが、強くなってきたせいか、
あれ? もしかして人生って、ディズニーランドなのかも☆
なんて思い始めています。

そうすると、価値観の入れ替わった二人の会話も、
「あっちのアトラクション楽しかったよ」
「こっちのアトラクションも楽しかったよ」
「じゃあ今度はあっち(こっち)に行ってみるね!」
って感じなのかもしれません。

考えるだけでも楽しくなってきますね^^


すべては自分の捉え方次第です。

そう思って毎日を心ときめかせていたら、
そんな未来がやって来ます.,:*☆.


今、この瞬間を、どうやったら楽しく、心地よく過ごせるのか。。。

今、この瞬間を、状況を、楽しんでいきましょうね♪
[PR]
by hikarino_i | 2010-05-29 09:59

この世は魂のトレーニングジム

「この世は魂のトレーニングジム」についてです。

オーラの泉を見ていた頃、
江原さんがよくそんなことを言われていました。

その頃は、わかるような、わからないような、、、
そんな感じで受け止めていました。

なぜならその時は、
みんな同じことを学び、経験、感動するためにうまれてきている
と思っていたからです。

「正しいことは、これ」
「素晴らしいことは、これ」

だから他の人が自分の意見、価値観と違うとき、自分の正義感を振り回し、
なかなか相手の価値観を受け入れることができないこともありました。

それから、目に見えない世界のことを知ったり、
自分が感じたことの中からわかりはじめたのは、

生まれてきた目的、学びや経験、感動は人それぞれ違い、
そのための道は感情によってナビゲートされ、
その場所(トレーニングジム)は価値観によって作り上げられるということです。


例えば、
AさんとBさんとCさんが動物園に行きました。

AさんとCさんは、たくさん動物がいて喜んでいます。
一方Bさんは、こんな狭いところに動物を詰め込んでかわいそうだと思います。

Aさんは、
野生のままでいれば、食べ物にありつけなかったり、
他の動物に襲われたりして安心して生きられない。
狭くはあるけど、安心して生きているんじゃないか、と言います。

Bさんは、弱肉強食も自然の姿。こんな所に閉じ込める方が不自然と言います。

Cさんは、ただ楽しい♪ それでいいじゃん♪ と言います。



お互いに自分は正しいと思っているので、この綱引きは終わりません。

(この綱引きを、自分の身近でおきたことに例えてみてくださいね)

そして、これはどれも正しいのです。
それぞれの学びにおいて、必要な価値観なのです。

この価値観で自分の世界(トレーニングジム)を作り上げ、
行動し、友達を作り、情報を集め、必要な経験(時には失敗も)、感動を得ていきます。

考えてみるとすごいことです。
同じ物を見ても、見方が違う、捉え方が違う、
見え方が違う(たぶん、見えてる物それ自体が違うんじゃないかと思うことがあります)ことにより、
同じ場を共有しあいながら、皆自分の世界で生きています。。。


誰かと意見がぶつかったとき、「自分は正しい」
その通りです。

それと同じように、相手も正しいのです。
なぜなら、相手も自分の学びに向き合っているからです。

相手が間違っていると思うなら、自分も間違っています。
そこには、相手の学びを尊重できないエゴがあります。

それがわかってからは、「お互いがんばりましょう!」な気持ちで
受け入れることが出来るようになりました。

逆に、誰かから間違っていると指摘されても、
自分らしくいられるのではないでしょうか ^^


人と意見が違うとき、さらにそれで責められたときって、
つい自分を否定したり悲観することもありますが、
それは相手の学びが自分と違ったり、相手が不調和な状態だったりするので、
気にしなくてオッケーです。

相手は重量上げ、私はエアロビクスをしてるんだ♪ とか、
相手はジェットコースター、私はイッツアスモールワールドに乗ってるんだ♪ とか、
学びの内容を想像してみるのも楽しいですよん。


互いの学びを認め合えたら、今度は互いの価値観が逆転することもあります。

先日、隣の席に座った女の子二人が、
長文メールと短文メールについて1時間以上の綱引きの末、互いの考えを認めあって、
「今度は逆のことをしてたりしてね」
と笑い合っていました。

・・・素晴らしい *.,:☆,。..


自分が心ひかれること、感情が動くことには、
いい感情も、よくない感情も、素直になることによって、
自分の世界(トレーニングジム)を作り、
経験と感動(学び)を得る。(要は、楽しむ♪♪♪)

互いの世界を認める。

これがわかると、かなり生きやすくなりますよん♪


できるだけわかりやすく書いたつもりですが、不明な点などがあればご質問くださいね。

a0153065_17482346.jpg

[PR]
by hikarino_i | 2010-05-25 17:48

江原啓之さんの講演メモ その4

〈先祖と供養〉

供養とは、死んだ人間が、
生きている人間が元気にやっている姿を見ることでできるもの。
死んだ人間を安心させてあげるもの。

○供養がいるのは、幽現界の霊まで
 ・執着、気持ちが未浄化な霊(人)に必要
 ・小我を捨てさせる
 ・お葬式は、死んだ人に「死んだよ〜」と知らせるためにやった方がいい


〈いきるために大切なこと〉

○真・善・美に生きる

 ・明るく前向きに
 ・美しいことへの感性
 ・エレガントに
 ・おだやかに
 ・大我に生きる(大我は不幸を呼ばない)

※死とは、肉体を脱ぎ捨てること。
死に方は関係ありません。
ぐちゃぐちゃになっても大丈夫!



以上、江原さんの講演メモでした。


2時間くらいだったと思いますが、
あっという間の濃いい時間でした。


全8テーマあったうちの1テーマでしたが、
とてもためになった講演なので、
また機会があったら行ってみたいです。

講演メモのおつきあい、
最後までありがとうございました ^^
[PR]
by hikarino_i | 2010-05-24 18:05

江原啓之さんの講演メモ その3

〈憑依とは〉

○人と人とのコミュニケーションは、憑依である

 ・「友達」を例にして説明すると、
  肉体のある状態が「友達」、肉体のない状態が「憑依」
  という関係になります。


○憑かれる自分が悪い

 ・その友達とつきあっている自分が悪い!(類は友を呼ぶ)
 ・生きている人間関係を改善できずして、憑依は取れません。


○自力浄霊法(これができる人は、人間関係にも苦しみません)

 ・自立して(依存心を捨て)、調和。
 ・心を律する(恐れ、弱さがあるからひっかかる)


○お祓いは…

 ・浄霊は自分でできるもの(心を律すること)
 ・すぐに浄霊に頼るような依存心の強い人が神社に行くと、
  逆に憑依されちゃうかもよ〜?
 ・まずは、自立しましょう!!


○憑依されたかな? と気づくポイント

 ・依存心が妙に出てくるとき。
 ・食べ物の好みが急に変わったり、普段飲まないものを飲む。
 ・怠惰になる。
 ・不潔を好む。


○悪心を感じるときは

 「何てこと言ってんの!」「しっかりしろ自分!」と、
 強く自分に言い聞かせる。

 ※悪心=悪く考える、ひねくれる、妬む、頑固など

 例えば、
 「もうダメだ〜↓」となったままでいると、同じように「あたしももうダメ〜↓」
 と考えている肉体のない友達がやってきて、2人羽織のような状態になります。

 そうなると、「やっぱりダメだ〜↓↓」となり、
 そうなるとさらにまた、「俺もダメ〜↓」と同じような友だちがやってきて
 3人羽織に「ダメだ〜〜〜↓↓↓」となっていって、、、

 こうなると大変でしょ!?

 だから、「しっかりしろ自分!」と、強く自分に言い聞かせてください!


○自分が理解すると、憑依した霊も浄化する

 自分が落ち込みから抜け出す何かに、「あ、そうか!」と気づくと、
 憑依した霊も、「あ、そうか!」と言って浄化できます ^^


○「お風呂に入る」、「毛穴を開く」、「汗をかく」、「掃除をする」を心がける




「お祓いは人を堕落させます。自力でできるはずのこと!
 そうじゃなきゃ困ります!!」
と言われた江原さんの言葉は、強く心に響きました。

それまで、お祓いとかは特殊能力のある人とかにしかできないと思っていたけど、
それすらも、全ては自分の心がけ次第だと知って、眼からうろこでした。

。。。っていうか、それって小さいときから言われている
当たり前で基本的なことでした。
この講演でそれを再確認してから改めて、
自分の生活、心がけを意識するようになりました。

ホントに行って良かったです。ありがとうございました。

それと、エネルギーワークをするようになってより感じるようになったのは、
掃除をすると、かなりその場のエネルギーが変わります。
とくに拭き掃除したあとは、気持ちいいのでオススメです ^^

お風呂に入って汗をかくのも、
体の中に溜まった不要なエネルギーを排出する手助けになるので、
これもオススメです♪


憑依されたかな? というポイントで、別のチャネラーさんから、
「老け込む(若さを吸いとられている)」とも聞きました。
・・・それはイヤーん > <



次回はラストでーす ^^
[PR]
by hikarino_i | 2010-05-21 13:01

江原啓之さんの講演メモ その2

更新が遅くなりました、ごめんなさい。
その2です。どうぞ〜♪


〈誕生〉

・甘えの学び

 赤ちゃんのうちは受け身です。
 受け入れるしかありません。
 なので、大切にされます。

 前世は忘れています。

 忘れていなければ、
 「あ、俺今、女の人のオッパイ吸ってる」って、
 変な感じになっちゃうでしょ。


〈家族〉

・血縁は、魂の上では関係ありません

 家族との仲が良い↑↑↑学びもあれば、
 家族との仲が悪い↓↓↓学びもあります。


・「恩」と「自立」は別

 生きていくには、肉体の成長が必要です。
 育ててもらった恩に、感謝しましょう。
 とはいえ、親子でも学びは違います。互いの学びを尊重しましょう。


〈友達〉

・血の繋がっていない相手に対する一歩の始まり

 愛が内から外へ向かう始まりです。

・比較を知る

 「他所(よそ)は他所、ウチはウチ」
 「他人(ひと)は他人、自分は自分」

 比較を知ることで、小我を見つめるようになります。
 小我が元となった、協調性(人に合わせる、身の保全)を身につけていきます。
 内から外への人間関係(大我に向かう)へと繋がります。


〈学校、仕事〉

・自分の魂の学びに、大いに必要


〈恋愛〉

・小我から始まる

 淋しさ、恐れ、愛してる=愛してちょうだい
 ※これが依存になると、プチストーカー状態となり、相手を尊重できなくなります。



江原さんの著書で、
子育てはボランティア、といったことが書かれていました。

この世界って、ホント上手くできていますね。。。

続きはまた次回でーす ^^
[PR]
by hikarino_i | 2010-05-20 13:53

江原啓之さんの講演メモ その1

友人に好評だったので、昨年5月に行った江原啓之さんの講演を、
日記に書いていこうと思います。

江原啓之さんはオーラの泉で拝見するくらいで予備知識もなく、
たまたま友人に誘われ行った講演で、
メモも、あくまで私用にメモしたものなので、抜けてる所などあるかもしれません。
ご了承くださいませ。

ご興味のある方は、講演に行かれるか、
江原さんの著書をご覧になることをオススメします。


私が行ったのは全8テーマあったうちのひとつ、
「人間関係 先祖と供養そして浄霊法」という、
何やらおもそ〜なテーマでした。

そんな心配とは裏腹に、江原さんはステージの上を右に左に動き回り、
身ぶり手振りのゼスチャーで、ときにはかわいらしくもあり(失礼)
とても楽しく、ためになるものでした。


* * * * * * * * * * * * * * *


【人間関係 先祖と供養そして浄霊法】


○人間関係とは

人は経験と感動のため、この世に生まれてきます。
経験と感動は、人と磨き合うことで得られます。

みんな、魂を磨き合うための仲間です。


「自分のソウルメイトは誰ですか?」、
と質問する人がいますが、
みんなソウルメイトです

道でぶつかった人にも、(ぶつかったゼスチャー)
「あぁ、私のソウルメイト(ハート)」
そう思えば、腹もたたないでしょ?

みんなソウルメイトです!



○正しく生きることの極意

<その1>
腹六分
・常に孤独に強くなる(全ては自分の責任)
・「私のことをわかって」のような ひけらかしは依存心である。

<その2>
わかちあう・礼節・共鳴・調和を意識する

<その3>
愛想だけのつきあいは時間の無駄
・つきあいすぎたら甘えがでる。
・出会っている「今」が大事。
・形だけに固執しない。



この話を聞きながら、
「愛想だけのつきあいは時間の無駄」と、
きっぱりおっしゃる江原さんにびびりながらも、
妙に納得しました。

「友達だから」「家族だから」「恋人だから」、、、
その前提には、みんなそれぞれ自立していることが大切なのだと思いました。

自立であり、自律(自分を律する)・・・


続きはまた次回でーす ^^
[PR]
by hikarino_i | 2010-05-10 15:16

引っ越しました(^.^)

a0153065_21265847.jpg

突然ですが、引っ越しました☆

まだ掃除や片付けが残ってるけど、
やっと少し落ち着いてきました。

アパートのすぐ横は緑の遊歩道で、
その先には大きな公園があって、
何だか素敵です♪


とりあえず明日も片付けだ☆
[PR]
by hikarino_i | 2010-05-02 21:26
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧